37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【アンプ】チューブアンプ探してます-その2-

前回に引き続きチューブアンプを探している件です。

根底を覆す理論を目の当たりにして怯む筆者です。

 

さて、前回一気にご紹介しようと思っていた

「チューブアンプ探し」

の続きでございます。

 

今回ご紹介する、

「気になるチューブアンプ」

はこちら!!

 

BadCat Cub 15R 112 USAPS エレキギターアンプ USAプレイヤーシリーズ (バッドキャット)

f:id:hrim9682:20181017142903j:plain

これは、the band apartの荒井岳史さんが使っていることで気になったアンプです。

色々と調べた結果を一言で表すと、

「ハンドメイド中心の上質なアンプ」

ということだそうです。

(自分の現在の力量ではこの表現が一番間違いないです笑)

別のアンプですが実際に荒井さんが紹介している動画もあり、

まさにバンアパの音!

でございます。

クリーンの音に暖かみがあってすごく好みの音です。

バーブかけるだけですごく気持ちの良い音になってます。

別のアンプですが、参考にした動画はこちら↓


the band apart 荒井岳史 x Bobcat20R|BadCat Review

 

ただ、気になることが2点。

 

・値段が高い。

・今の技量でここまでのクオリティは要らない気がする。

 

書いた文章を読み直していると

すごく表裏一体な懸念事項だと思えてきました。

自分の技量に

「自信がない」から「高い」

と感じる訳ですよね。

こんなこと言い出したら

「手持ちのアンプでも、もったいないくらいじゃい!」

って感じです笑

 

そしてさらに、ここに来て根底を覆すような理論を耳にしました。

 

「自宅練習用でチューブアンプを使っても音量がデカすぎて良い音で使えない」

というのです・・・・。

 

・・・・なんということでしょう!!!!

そしたら、家で弾くのがメインのボクには無用の長物でしかないじゃないですか!!

言わんとしていることは、分かります。

(ここ数日チューブアンプの解説動画しか見ていないですから。)

 

チューブアンプは音量の大きさに合わせて歪み加減が変わるんですよね。

 

だから、ワット数が調節できるモデルが存在しているんですよね。

 

アッテネーターってその機能が付いていないものに使うんですよね。

 

なんなら1Wでも結構なボリュームになっちゃうんですよね。

 

知っていますとも。(最近知ったばかりですが)

 

でも、言わせて下さい。

この

「自宅練習にはチューブアンプ不要論」

は賛否が分かれますよね。

議論になるレベルのやつですよね。

(ご意見ある方はコメントください)

技術の習得のためには、チューブアンプでピッキングの練習をした方が良いという理論もとあるサイトで目にしましたもん。。

 

うーーーーん。

すごく水を差された気分。。

 

そうは言っても、

自分で経験しないと納得しない筆者は

きっと買ってしまうんだと思います笑

そして、

休日の昼間に家族に煙たがられながら使って

その内手放すんだと思います笑

頑張って使い続けるけどねっ!!!!

 

そんな訳で、若干の不安を孕みながらチューブアンプ探しは続きます。

 

今回改めて確認した自分の信条

「トライ&エラーはすべての基本」

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

また次回!!