37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【ギター】最近の練習について(なんての?心境の変化的なもの?)

最近機材を買い過ぎて妻から怒られました。。

「タバコやめたくらいでこんなにギター買っちゃダメ」

だそうです。。。

確かに!!!笑

気を付けます。

 

と、いうことで今回は最近の練習方法について。

 

ふとしたことから

最近気になり始めたギタリストが

「トモ藤田さん」

です。

きっとご存知の方も多いかと思います。

かの有名なアメリカの音楽学

バークリー音楽大学

助教授であり現役で教鞭をとられている方です。

 

日本人でアメリカの音楽大学でギターの講師を

しているということもすごいですが、

もっとすごいのが

教え子に"John Mayor"がいたり

と、その講師としての実績というか、

もう、なんかすごすぎますよね。

John Mayorにギター教えたとか。

 

ちなみに大学でのレッスンのほかにも

プライベートレッスンや、

来日時にギタークリニックを開催したりと、

「教える」

ということに対して、

本当に精力的に活動をされています。

 

元々、トモ藤田さんのことは知っていて、

バークリーで教えているということに驚いて

お名前を記憶していたんですが、

YouTubeでレッスン動画を見て

一気に好きになってしまいました。

きっかけになったのはこちらの動画。


短時間で上達できる効果的な運指練習 / TFGL#1

 

このレッスンの中で伝えている

メトロノームも使わなくていいから、ゆっくり弾けばイイ」

という、これまでの教則系では考えられない

アプローチにすごく納得したことと

(右手と左手のタイミングを合わせて丁寧に音を出す練習だから、

リズムはひとまず気にしない。但し、メトロノームに合わせた方が良い練習ももちろんある。)

 

最後にトモさんが言っている、

 

「まずは2週間。続けてみてください。きっと何か変化が起きているはずです。」

 

この一言にやられました。

タバコをやめて、体調の改善を日に日に時間している自分には、

何かを継続して、効果を実感することがクセになってるってことですね笑

 

本当にコツコツとクロマチックトレーニングや

コード・トーンの練習をやっています。

そして、いつかの記事に書いたように、

それを

「録音」

して聞き返しています。

 

練習を終えて、ベッドに入って眠るまでの間、

自分の弾いたクロマチックトレーニングを

聞くというストイックっぷり笑

そして、気づいたことをノートに書き留めています。

 

よーく耳を澄まして自分の下手くそなギターを

恥ずかしさに耐えながら聴き続けていると、笑

・テンポが遅ければ遅いほど、音量にバラツキが出やすいこと。

・上昇していく運指の時よりも下降していく運指の時の方が、

 弦がこすれる雑音が出てしまいやすいこと。

・その他諸々・・・・笑

色々と気付かされます。

 

運指自体はそんなに難しいものではないのですが、

やり方や、その意味を考えながら行うことで、

その楽しさが格段に違うことを感じています。

気が付いたら2時間たってる

なんていう中高生時代みたいなこともザラです笑

これで朝起きてすぐにギター弾きだしたら

本当にあの頃を取り戻せますねww

 

それくらい、ギターを弾くことが楽しくなっています。

 

これまで色々な教則本や、

練習方法をネットで探しては

試してきましたが、あまり続かず結局自己流の練習をしてしまっていたのが

今回は続けられています。

 

ーーーー今思うと、練習方法を探すことで満足してしまってたんですね。。。

 

メトロノームに合わせてギターを弾くだけで、

すごく楽しめていることが嬉しいです。

そして、トモさんが言っていた、

 

「暖かい家の中で、ご飯が食べられて、

ギターが弾けるということは

最高に幸せなことで、感謝するべきことです。」

 

という、最近、価値観の変化を

如実に感じている筆者の心に

ぶっ刺さったお言葉を噛みしめながら、

今夜もギターを練習します。

 

焦らず、ゆっくり、楽しんで行こうと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

また次回!

 

f:id:hrim9682:20181208152833j:plain