37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【音楽】Cory Wong がカッコイイ!!

Cory Wong(コリー・ウォン)

f:id:hrim9682:20181220120835j:plain

 

Guitar Magazine 11月号で

紹介されている記事を見て気になってました。

「なんか明るそうな外人がギター持ってんな」

第一印象はそんな感じ。

 

何となく気を惹かれ、記事を読んでみると

「Vulf peck」のゲストギタリストとしての

取り上げられ方が大きい。

Vulf peckの名前は知ってたけど

まだ聴いたことなかったので

早速amazon musicでチェック。

ホントに便利になったもんですね。

(雑誌読みながら気になった人のアルバムが手に入るなんて!!!)

 


VULFPECK /// Cory Wong

 

サポートメンバーのコリーの名前が

曲名になってるとか

どんだけ重要なポジションなのっていう笑

曲はゴキゲンで、コリーの

「根明っぽいアメリカ人だろうな」

っていう予想が確信に塗りかえられるような感じ笑

 

ネットで紹介されている中で一番気になったのが

「ミニマルファンクバンド」

という単語です。

聞きなれない言葉だったのでググってみると、

「楽器や音の数を少なくしたファンク」

とのことで、

要はシンプルなファンク?

シンプルとはまた違う???

音楽のジャンルにはホントに悩まされます笑

 

とにもかくにも、

この時点での自分の中のCory Wongは

Vulf peckみたいなPopなファンクギターを

キレッキレのカッティングで

ゴキゲンにかき鳴らすっていう人でした笑

 

そんで、こないだamazon music

有料版を使いだしたので、

無料版(prime特典のみ)

では聴けなかったCoryのソロの曲を聴いてみたら、

 

「ナニコレ、スゴイカッコイイ」

 

と、なっちゃった訳です。

ポップでファンキーで、

少し切ない、←コレ重要

一気に好きになっちゃいました笑

 

めっちゃ感覚的な表現をすると、

「土曜日の学校が終わった午後のイメージ」

です笑

自分が小学校の時はまだ土曜は半ドンの時があって、

午前中の学校が終わって、家に帰って昼ご飯を食べた後

遊びに行くときの感情を曲にしたみたいな感じです笑

 

ホント抽象的でスミマセン笑

 

ギターもファンキーなカッティングがカッコイイし、

(逆アングルピッキング

真似してみましたけど、ムズイ・・・・。。)

コードの展開でファンキーさに、

メロウな雰囲気が加わって少しの切なさが感じられて

ついつい聴き入ってしまいます。

 

なにより、

コリー自身がホントにギターを楽しんでいる事が

一目で分かること、

インタビューでも分かる

底抜けの明るいキャラクター、

使ってるギターは「10万円位のストラト

っていう親近感←笑

全部ひっくるめて大好きになりました。

 

ちなみに、amazon musicがキャンペーンで利用料金安いみたいです。

自分も使ってますが、ホントおススメですよ!

まだ、音楽配信サービスを使ったことが無い方は、

この金額で試せるならめちゃイイと思います。

自分はこれとprime videoでライフスタイル変わりました笑

 

↓こちらから申し込んで頂くと、

ボクにいくばくかの小銭が入るようですので是非お願いします笑↓

 

 最後は思いっきり商売っ気出ましたがww

コリー・ウォンはホントおススメです!!!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

また次回!