37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【音楽】Tom Mischがカッコイイ!!

Tom Misch -トム・ミッシュ-

f:id:hrim9682:20181228094446j:plain

 

彼を知ったのと

ほぼ同時期に、

「Chill Out(チル アウト)」

という単語を知りました。

厳密に言うと、単語は知ってたけど

「意味を理解して、使い始めた」

というのが正しいかも。

(高校生の頃に聴いてた「Buddha Brand」のリリックによく登場してました。)

 

日本語にすると

「くつろぐ」

「まったりする」

という意味だそうで、

自分の中では

Tom Mischはまさに

「chillな音楽」

という訳です。

ギターマガジンでも紹介されているくらいなので、

「ギタリスト」として認識されると思うんですが、

何となく他のギタリスト(例えば前回紹介したコリー・ウォン)

とは趣が違います。

ボクの感覚では、

「トラックメイカー」

と呼ぶのが相応しい感じです。

書きながら、

「どうでもいいことを考えてるなぁ」

と思い始めておりますが、笑

どうも自分はこういった細かいことに

こだわる癖があるようです笑 

 

そんなことはさておきw

 

Tom Misch、

カッコイイです!!

自分の中で表現するには

「chill」

という言葉がピッタリ過ぎて

ボキャブラリーの貧困なボクには

他の言葉で形容できません笑

 

あえて書かせて頂くなら、(書くのかよw)

「外国に『陽だまりの縁側』と

同等のものがあればそこで聴くのがピッタリ」

な曲の目白押しです。

・・・自分の中の「chill」が和風過ぎて引く笑

 

すごく穏やかな気分になれます。

もちろん、ギターも弾いていますが、

テクニックバリバリというよりも、

「表現」

のために弾いている感じです。

バイオリンも堪能だそうで、

バイオリンの音もすごくイイ感じで使われています。

 

なにしろ、

「chill」

です!!!笑

 

この感覚、共感頂けたらコメントお願いします!

 


Tom Misch - The Journey

 

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

また、次回!