37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【エフェクター】ZOOM MS-50Gのエフェクトを追加してみる。

先日手元に届いたばかりの

「ZOOM マルチストンプ」

を夜な夜なちまちまと弄ってます。

※自分が購入したのはシルバーの方ですw

 

エフェクターってやっぱり良いですね。

ちょっと歪ませてピロピロ弾くと

ホント自分が上手くなったと勘違いできて非常に良い笑

 

いっつもクリーンで修行のように

ピッキングの練習をしている自分としては

気分転換って辞書で調べたら

「普段クリーントーンで練習している初心者が、

たまにエフェクターを通して歪ませた音でギターを弾くこと」と書いてあっても良いくらいではないかと思います。マジで。

 

そして本題。

基本的に取説を見ない筆者ですが、

前の記事で、このマルチストンプを

「音色の勉強のために使う」

ことを心に決めたこともあり、

30s-half-notebook.hatenablog.com

※自分が購入したのはシルバーの方ですww

 

じっくりと取説を読んでみました。

扱い方は大体理解していましたが、

細かい設定の方法やプリインのエフェクト一覧を見たりして、

ふと、エフェクト数を数えてみると、

 

「55しかないやんけ、

箱には100+72って書いてたやんけ」

ということに気づきまして笑

 

ただ、これまでいじっていて

55以上にエフェクトが入っていることは

分かっていましたので

取説が最初のバージョンからアップデートされていないことはすぐに予想できました。

 

そして、念の為ググってみると、

案の定、追加されたエフェクトの一覧を発見。

PDFをダウンロードして読んでいると、

最新のアップデートで追加された

72のエフェクトも記載されていました!!

ZOOM MS-50Gエフェクトリスト

この追加の72については、

ファームウェアが3.0であっても工場出荷時には

インストールされておらず、

パソコンに

「エフェクトマネージャー」

というアプリをインストールして

選択→追加をするようです。

そして、

追加しようにも172のエフェクトは全て入りきらず、

一度に入れることができるのは

音色により、130~150の間となるとのこと。

 

・・・逆にしっかり全部のエフェクトに

目を通さざるを得ない事態に発展してくれました笑

ありがたや、ありがたやw

 

そんな訳で、じっくりとエフェクト一覧に目を通していると、

めちゃくちゃ気になっていたリバーブペダルの

tc erectronicsの「Holy Grail」

Strymonの「Blue Sky」

モジュレーションがあるではないですかっ!!!!!

高まる―!!!!

これは是非試したいですね。

ホントテンション上がる!!

 

そして、アンプシミュレーター系も、

マッチレスが追加されていたりと、

かなり気になるエフェクトが多数でした。

 

仕事中に説明の文字だけで選別することは

あまりにも無知の所行であると悟り、

明日の休日前夜を

このエフェクト入れ替えに費やすことに決めました笑

たのしみー!!!!!

でも、エフェクトリスト読んでるだけでも

今の自分のレベルではかなり勉強になりました。

 

みなさん、取説はちゃんと読みましょう笑

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

また、次回。