36歳の雑記帳(ジャズギター・DTM初心者)

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【マンガ書評】BLUE GIANT(SUPREME)

ども!

今日は、筆者のもう一つの趣味とも言える

「マンガ」

についての記事でございます。

 

もともと小さい時からマンガが大好きで、

これまでに4千冊は購入したと思われます。

(読んでる数は倍以上かと・・・)

自分の読解力はマンガで育まれたと本気で思ってます笑

 

最近はジャズに関するマンガをひたすら読み漁っているんですが、

「ジャズ マンガ」で検索かけると、

真っ先にヒットするのが

BLUE GIANT

 

これはジャズマンガの金字塔とも言えるでしょう!

「岳」の作者:石塚真一さんの作品で、

筆者は全巻5回は読み返しました。

2016年からは、

新編BLUE GIANT SUPREME」

が連載されています。

 

主人公:宮本大のジャズへの情熱と、

その関わり方のひたむきさに

感動を禁じ得ないストーリーです!

30を超えて涙腺がユルユルになっている筆者は

幾度となく泣かされております笑

泣いてしまっても清々しさが残って、

何か一つの物事に対する

「思い」

の大切さを教えてくれるマンガです。

本当におススメですので、

ジャズ好きも、

そうでない人も、

是非ご一読いただきたい作品でございます。

 

それでは今日はこの辺で・・・

最後までお読み頂きありがとうございました!