37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【エフェクター】ペダルボード研究 Vol.3.5 謎のペダルの正体が明らかに!!

年明けからイレギュラーな仕事に関わっていて、

なんだか落ち着かず

ブログを更新する気分になれていませんでした。。。

イヤな仕事に関わっている時に

必要最低限のことしかできなくなる余裕のなさが憎い(笑)

 

とはいえ、気分転換も兼ねて

今回は

「ペダルボード研究Vol.3.5 

 ~謎のペダルの正体が明らかに!!」

をお届けします。

 

前回の記事で紹介した

トモ藤田さんのペダルボードに

どうしても何のペダルか分からないものが

2つありまして、 

30s-half-notebook.hatenablog.com

 

そのうちの一つ、

コイツ↓

f:id:hrim9682:20190120104150j:plain

謎のペダル

この正体が判明しました!!!

 

前回のケンタウロスクローンの時に

世話になった高校時代のバンド仲間に訊いてみても

「無地過ぎて全くわからん!!」

とのことで、ほぼあきらめていたんですが、

instagramのトモさんの投稿の中に

このペダルの写真と

「@ibanez

「@VEMURAM」

の文字が入った投稿を発見!!

「VEMURAM Ibanez

で早速検索してみると・・・・

 

出ました!!!!

 


VEMURAM/ IBANEZ OVERDRIVE PROTOTYPE.

 

なんと、VEMURAMとIbanezの共同開発中のペダルでした!!

色んなミュージシャンや、楽器店等に

デモンストレーションをしてもらっているみたいで、

動画の説明欄を見ると、

NAMM2019で製品版が発表されるようです。

まさにJan RayとTube Screamerの合いの子といった感じで、

柔らかですんごく心地よい歪みです。

欲を言えばリバーブなしで聴いてみたい!!

というか、NAMM2019に行ってみたい!!!!

(↑楽器フェアにも行けないのに無理w)

ギターも最近ロクに弾けていないので 

早く仕事が落ち着いて、

ギターのことだけ考えられるようになることを

願いながらおしまいにしたいと思います(泣)

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

また、次回。