37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【音楽】「聴く」ということ。

「きく」という漢字には2種類あって、

 

「聞く」は無意識のうちに耳に入ってくること。

 

「聴く」は意識して耳を傾けること。

 

と習った記憶があります。

 

ブログの記事を書いていて

少し横道に逸れそうになったテーマにも

音楽を「聴く」ということについての記憶があります。

 

「ジュリアン・ラージやギラッド・ヘクセルマンの曲のテーマが覚えられない」

という体験から、笑、

「聴く」ということに少し意識が向いています。

 

どこかで見かけた言葉で、すごく心に残っているのが、

 

『ストリーミングで音楽を聴ける時代に生きる君たちは

音楽を「聴いて」いるんじゃない、「消費」しているだけだ。』

 

という言葉。

 

すごく感心した言葉。

 

amazon musicが便利だ!!」

 

とか、

 

「prime video最高!!!」

 

とか言ってた自分を少し恥ずかしく思う言葉。

 

消費することが悪いこととは言えないけれど、

「聴く」っていう事を、

何となく大切に感じることができて、

音楽に対する姿勢も少し変わりそうな言葉。

 

このことと、ジャズのテーマが覚えられないことは

関係ないかもしれないけれど、

もっと意識を傾けて音楽を聴いてみたら

きっと何か良いことがありそうな、

そんな気持ちになった日曜日の午後です。

f:id:hrim9682:20181228094405j:plain