37歳の雑記帳

35歳にして改めてギターの練習を始めました!目標はセッションバーでセッションできるようになること!

【DTM】LV.0,2 拝啓 機材探しの沼から

どうも!

omamesの豆朗こと

へっぽこギタリストのヒロです!

 

今回も前回からに続いて

DAW」についてです! 30s-half-notebook.hatenablog.com

 

ひょんなことからハマってしまった

(むしろ自分から飛び込んでいる)

「機材探し沼」

ですが、

とりあえず、

現状揃えたいものをピックアップしてみました。

豆朗が今欲しいもの

①新しいパソコン(古いmacbookならある)

オーディオインターフェース

DTMソフト

MIDIキーボード

⑤モニタスピーカー

⑥ケーブル類

 

とりあえずこんな感じです。

ここ3日ほど探しまくっているのが

②の

オーディオインターフェース

です。

 

色んなサイトを見ていると、

紹介されているのは大体こんな感じ。

1、SteinbergのUR22mkⅡ

2、TASCAMのUS2×2

3、RolandのRubix24 

ローランド USBオーディオ・インターフェース Rubix24

ローランド USBオーディオ・インターフェース Rubix24

 

 4、FocusriteのScarlett 2i2 G2

Focusrite Scarlett 2i2 G2 2in 2out 24bit 192kHz オーディオインターフェイス

Focusrite Scarlett 2i2 G2 2in 2out 24bit 192kHz オーディオインターフェイス

 

 5、IK MultimediaのiRig

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

IK Multimedia iRig 2 ギター/ベース用モバイル・インターフェース【国内正規品】

 

 

このあたりが頻繁に紹介されているように思います。

正直初心者のボクが見るところと言えば、

 

iPadでも使えるか

・値段

・PCに移行した時にもある程度使い続けられるか

・見た目がかっこいいかw(気持ちよく使えるか)

 

これくらいで、

色んなサイトで述べられていた

「ファンタム電源が云々カンヌン」とか

「音質が云々カンヌン」とかは

まだようわからんです。はい。

ぶっちゃけ、IN/OUTの数も値段の差を見て

「何となく1つよりは2つの方が良いだろう」

ぐらいの感覚です。

そんな感じで、気になっているものを絞っていくと、

 

CUBASEと同じメーカーの

Steinberg UR22」と

TASCAMのUS-2×2」

この二つを自然と探すようになっていました。

 

↓以下、独断と偏見しかない選別条件(ボツリスト)↓

 

・iRigはなんか見た目やだ、

 

・Focusriteは見た目割といいけど、

ProToolsとの相性バッチリ」的な感じだからなし。

(きっと他のソフトでも全然使えるんでしょうけどw)

 

Rolandといえば、

ジャズコーラス

というギターアンプの大傑作を作ったメーカーですが、

筆者はジャズコーラスよりも先に

「ミュージ郎」というDTMソフトで先に出会っており、

この名前のダサさでついたブランドイメージを

未だに払拭し切れておらずボツ。。。

(ミュージ郎という名前が多感な少年時代にブランド名に結び付いたため

ジャズコーラスも相当受け入れるのに時間がかかりました笑)

 

今書いてて思いましたけど、

自分とDTMが初めて出会ったのは

この「ミュージ郎」が初めてですね。

実はDTMデビュー早めでした笑

小学3年生くらいの時に父親が突然購入して

使わなくなったものをボクがもっぱら使ってました。

今考えたら父は何で購入したんだろう笑

(名前をダサいと思ったのも、

ダサいと思っていた父が買ってきたものだから

という、子ども特有の残酷な切り捨てによる。。)

 

ゲーム音楽(ドラクエ)のピアノ譜を友達に借りて

学校から帰ってからひたすら入力してたなぁ。

懐かしい!!!!

https://farm4.staticflickr.com/3913/14725396599_80f262df99.jpg

~在りし日の思い出・ミュージ郎※画像はイメージです~

 

検索!!検索!!!

少し話が逸れてしまいましたが、

結局、

Steinberg UR22」と

TASCAM US-2×2」の

 二つに絞って、楽器購入サイトを検索!

UR22は大体新品で13,000円位、

US-2×2は新品で15,000円位でした。

メルカリでは、

UR22が10,000円位、

US-2×2が5,000円から10,000円位の間でした。

ただ、メルカリについては筆者は

タイミングが合ったことがほぼなく、

欲しいと思った商品は大体売り切れということが

多く、今回もまさにそんな感じでした。。。

んで、ヤフオクを検索してみると、

UR22ではなく、

UR12が3,000円で出品中!

「12だけど4,500円で落札できれば良し!」

と入札!

ワクドキのオークションの始まりです笑

 

その後もヤフオクを物色していると、

US-2×2が4,000円で出品されているのを発見!!

 

これはいいぞ!けど、さっきUR12に入札したぞ!!笑

迷いましたが、たぶんUR12の方は4,500円じゃ落札できないだろうと

タカをくくって4,500円で入札!!

 

ヤフオクとの戦いの始まりですw

f:id:hrim9682:20180422154131j:plain

1時間ほどすると、US-2×2が高値更新・・・、

やばい、迷う・・・

ぶっちゃけ7,000円までで落札できれば上出来だと思っていましたが、

引っかかるのは先に入札していたUR12のこと。

最悪両方買うことになった場合を考えると、

(↑すでに考え方がちょっと壊れてますw)

二つ合わせて11,500円はミスった感が満点です。

 

そうは言っても一度火が付くと突っ走るタイプの筆者は

一瞬ためらいましたが、予算上限額の7,000円で入札w

ここからは、

「US-2×2を7,000円で落札できるか!?」

のドキドキと

「UR12を4,500円で落札してしまわないか!?」

のドキドキの板挟みですw

皆さんもこんな経験したことおありでは??笑

 

この時点でUS-2×2は残り4時間

UR12は1日と9時間でした。

ソワソワしながらギターを弾いたり、

ギターマガジンの5月号を読んだりしていると、

「UR12の高値が更新されました」

の通知が!!

予想通りです!!!

あとはUS-2×2が落札されるのを待つばかり!!!

残り2分からはサイト開いて

残り時間のカウントダウンを見つめてましたww

そして無事落札!!!

f:id:hrim9682:20180422153146p:plain

落札して2分で支払いまで終わらせました笑

んで、先方から取引連絡がまだ一回も来ません笑笑

大丈夫かなww

 

ということで、

ヤフオクと戦って

DAW LV.0からLV.0,2くらいに

レベルアップした豆朗でした笑

 

無事届いたら、またレビューしたいと思います!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

また、次回!!